Now Loading...

グランネット初の社員旅行記・前編

グランネット初の社員旅行記・前編

こんにちは!株式会社グランネット広報です。

今回はタイトルからもお察しの通り、前編・後編の2部構成でお届けしたいと思っております。

何ゆえ2部構成なのか?
これもタイトルからお察しの通り、昨年に行われました、
グランネット初の社員旅行
様子をお届するからでございます。

何ゆえ昨年に行われた社員旅行の旅行記を、今になってアップするのかと申しますと、
もう間もなくグランネット2回目の社員旅行が行われるからでございます。

ですから急ぎ足で1回目をご紹介しようと思ったのですが、
何せ内容が盛りだくさんでございまして、泣く泣く2部構成を採用した訳でございます。

しばし旅の思い出にお付き合いくださいませ!

時は2017年12月。
年の瀬迫る時期ではありましたが、ギリギリここしかない!
という日程で、グランネット初の社員旅行は敢行されました。

参加者は当時の社員である9名ということで、小回りの利く旅でございました。

行き先は国内の観光旅行先としてトップランカーの
『北海道』
です。

朝に伊丹空港で集合し、新千歳空港までひとっ飛びです。

余談ではありますが、広報担当である私の高校の修学旅行先も北海道でした。
京都駅に集合し、新幹線やら特急やら乗り継いで、ほぼ12時間かけて北海道に辿り着きました。
その道のりをあっさりひとっ飛びでした。あの12時間は何だったんだ…。

新千歳空港でレンタカー2台に分かれて乗り込み、
こんな感じで行き先を和気あいあいと相談しつつ、

レンタカー

一路ランチで向かったのが札幌にある市場です。

市場

やはり北海道と言えば、新鮮な魚介類です。
論より証拠!ご覧ください!

海鮮丼

この新鮮な魚介類の数々!

大阪であれば結構な金額を取られるところですが、やはり北海道はリーズナブルです。

その上、鮮度がケタ違い!
グルメな舌を持っていない私ですらわかるプリプリ感!
まさしく絶品でございました。

そして続いてのプログラムはこちら!

スノーモービル

スノーモービルです。
社員の中で約1名が「バギー!バギー!」と連呼していましたが、間違いなくスノーモービルです。

インストラクターさんに先導されて、それぞれ自分の操作で運転しました。
意外と険しい山道で、これまた意外とスピードが出るので、
各々のドライビングテクニックが試される内容でした。

社員の約1名が、社長のスノーモービルに結構な勢いで追突していたことをご報告します。

その後、宿泊先であるホテルにチェックインして温泉で身体を温めて、お楽しみのディナーです。

忘年会シーズンで予約も難しかったのですが、何とかジンギスカンに辿り着きました。
スノーモービルの話や会社の話、プライベートな話にも花が咲き、大盛り上がりの夜でした。

ジンギスカン
社員旅行
忘年会

その後は基本的に自由行動だったのですが、誰が言い出したのか
札幌のラウンドワンに向かいました。
全員で。しかもタクシーで。

まるで北海道であることを一瞬忘れてしまいそうでした。

ボウリングやって
ボウリング

プリクラとって、
プリクラ

更なる大盛り上がりの中、社員旅行1日目が終了致しました。

長くなりましたので続きは『グランネット初の社員旅行記・後編』でお会いしましょう。

最後となりましたが、北海道のラウンドワンで撮影することに成功した、
太鼓ゲームの華麗なるバチ裁きをお楽しみくださいww

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
グランネットで働いてみたい!皆と社員旅行に行ってみたい!という方は、
こちらからお気軽にご連絡ください!
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。