Now Loading...

更にグランネットの愉快な仲間たち♪

更にグランネットの愉快な仲間たち♪

こんにちは!株式会社グランネット広報です。

ようやく春の気配が訪れてまいりましたが、
皆様におかれましてはいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?

…と、慣れない時候の挨拶風味で始まりました広報ブログでございます!

先日、社内で席替えを行い、
新鮮な気持ちで広報ブログを書かせて頂いております。

そんな席替え後、一発目にご紹介する愉快な仲間は、記事課のTさんです。

記事課のTさん

グランネットでは、営業部が仕事を受注し、運用部でサービスを提供していきます。

その運用部の中に記事課があり、
SEO対策に必要な記事を作成したり、
校正したり、
そういった数多くの記事を取りまとめたりしています。

お陰さまで数多くの受注を頂いているグランネットでは、
その分、記事を管理する量が非常に多くなっています。

そんなてんやわんやな状況を
冷静にマネージメントする仕事こそが、
記事課・Tさんのお仕事なのです。

Tさんの仕事はまさしく、
「記事課の縁の下の力持ち」。

記事課に在籍するライターの作業が円滑に進められるように、
準備、チェック、提出作業、スケジューリング、記事部内で発生した経費の算出などなど、
記事課内の働きやすさを追求してくれています。

特にチェックに関しては誰よりも迅速であり、
誰よりも鋭く、細かい部分や微妙なニュアンスまで瞬時に把握し、
訂正や訂正依頼を出してくれる、
記事課の守り神的存在なのです。

そんな守り神・Tさんは、自宅でコザクラインコを飼っていらっしゃいます。
先日このコザクラインコに歌を覚えさせようと頑張っていたそうですが、
全く覚えてくれなかったそうです。

Tさんがどれだけ頑張って口ずさんでも、
コザクラインコは覚えてくれる気配すら示さなかったそうです。

肩を落とすTさんに、コザクラインコに覚えさせようとしていた歌を伺ったところ、
『鳩ポッポ』だったそうです。

コザクラインコのアイデンティティーを全く無視した、
『鳩ポッポ』だったそうです。
生まれて初めてコザクラインコに同情した瞬間でしたw

社員紹介よりも、コザクラインコのことで頭がイッパイになったので今日はこの辺で。

グランネットにはまだまだ個性溢れるスタッフが満載です。
一人一人じっくりご紹介して参りますので、次回の『愉快な仲間たち♪』もお楽しみに!

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
グランネットで働いてみたい!Tさんの『鳩ポッポ』を聞いてみたい!という方は、
こちらからお気軽にご連絡ください!!
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。