Now Loading...

美容専門学生から、ライターへ

私はもともと美容専門学生の時からアルバイトとして勤務していたので、美容師免許を持っています。でも、正直あまり人と喋ったりと関わる仕事って苦手でした。美容師とか美容系って接客業じゃないですか。それよりも自分でコツコツと行う仕事がしたいと思っていました。そして事務の中でも、あまり話さなくても良いライターの仕事を探していました。私は昔からタイピングが得意で、小学校低学年の時にはもうブラインドタッチが出来ていたので、私にはライターが向いてそうな気がしていたんです。

自分だけに任せてもらえる案件は、やっぱりやりがいがある

ライターをやり始めると、これまで自分が全く関わってこなかった業界のことも書かないといけないので、最初はとても苦労しました。わからない内容があったら、その度に調べながら書いていくんですけど、それでも難しい専門用語も多いので苦労しました。実際調べてもわからないこともよくあるので、そういう時は結構辛いなって思うこともあります。でも、他のライターの方には任されていない案件を自分だけに任せてもらえたり、自分が書いた記事を他の部署の方やクライアントさんに褒めてもらえたときは、やっぱり楽しくて、やりがいがあるなと感じますね。

自分でテーマを決めて、いろんな空気感をつくりたい

今後はキュレーションサイトとか、「テーマはお任せ!」のような、自分でテーマを決めて記事を書いていける仕事をやってみたいですね。せっかく美容師免許を持ってるので、美容系は特に書きたいなって思っています。ただ、そのためには今の自分のクセを直さないといけないと思っています。ずっと色んな記事を書いていると自分の書き方にクセがついてきてしまっていて、全く違うテーマの記事を書いても、なんとなく似た記事になってしまうんですよね。そうならないように書き終わりを変える等工夫しながら、いろんな視点で記事を書けるようになっていきたいです。

喋るのが苦手な私にも、いい距離感でフレンドリーな職場

ライターってあまり話さないイメージがあると思います。実際、仕事中にすごくおしゃべりすることはないんですけど、社内は結構みんなフレンドリーです。いつも和気あいあいで仲良し!みたいな雰囲気とはまた違いますが、それぞれが刺激し合える仲間だと思います。私には同世代の子がいないので、たまに寂しかったりしますけど、上の方々がよくしてくれているので、いつも助けられてます。歳は離れていてもよく飲みに誘ってくれたりもするので、自分的にすごくいい距離感で働けています。

  • 9:40

    出社

    ちょっと早く来て、ゆっくりしています。

    出社
  • 10:00〜14:30

    朝礼や定常業務とライティング

    朝礼で1日の流れを確認、タスク処理してライティングします。

    朝礼や定常業務とライティング
  • 14:30〜15:30

    昼休憩

    頭を休めてのんびり。

    昼休憩
  • 15:30〜19:00

    ライティングやシート作成

    いろんなテーマの記事を書いたり、書くためのシートを作成します。残業はほとんどしません。

    ライティングやシート作成

グランネットは働いている人が良いので、人と喋ったり関わる仕事に苦手意識のある私でも心地よく仕事ができています。めちゃくちゃ話すとかではなく、自然と仲良くしてくれるので口ベタな人でも最初から入りやすい環境でした。口ベタで、しかも未経験でスタートしてここまで来ることが出来たので、グランネットならどんな人でもやっていけると思います。